--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンク調達したものの(結果!)

2013年02月24日 14:54

勢いでタンクを調達してみたものの・・・

ちと深い錆びがありました。
tank04

錆を剥いでみたら・・・。
穴が開いていました・・・。
tank002

錆だけだったら凹まないのですがねぇ。
どうしようかな・・・。
まずは再利用する方向で検討。
初の溶接にトライかもしれません。

<追伸>
「穴なし!」が謳い文句の商品でした。
オークションの出品者に救済策についてご相談したところ。
快く返金対応をして頂けました。

ただ、送料が商品代金の3倍超なので、ロスは小さくない。
少し慎重になろうかと。
スポンサーサイト

タンク調達!・・・してみたものの。

2013年02月17日 12:35


バンバン200用の外装パーツを集めておこうかと。

というのも、購入したヤツの色合いがいまいち気に入らない。⇒よって、塗り替えを検討中。
⇒当然、自作で対応。⇒時間が掛かる。⇒予め、外装一式必要。
てな図式。

まず、手始めにタンクを調達。
てか、ヤフオクで500円だったので飛びついてしまった感有り。
結果、コイツ。
tank01
送料込みで2000円。
まあ、想定内ではあるのだけど。
思いのほか・・・。お買い得感は薄れてきています。

凹みやら、きずは無いのだけれど錆びの進行が結構きてます。
タンクキャップの廻りは特に。
tank02
タンクの中はどうかな?
中もイッているとしたら、ちっと追加投資をする必要がでてきます。
コイツの調達コストをこれ以上増やしたくないのだが・・・。

このあたりは錆びの進行が深いように見えます。
ちと剥いでみないとわかりません。
tank04

裏側もそれなり・・・
tank03

tank05

う~ん。失敗だったかな。
もう少し程度が良いものの方が嬉しかったかも。

とりあえず、作業を開始します。
まずは、錆取りからですね。
何か良い方法を検討してみます。

色目とかは、現時点で未定。
まあ、先は急がずに。

BR-M950!交換!

2013年01月12日 14:14

我が愛車のVブレーキ交換は課題のひとつでした。
だってこんな感じだったので・・・。
mtb001

できればXTRグレードのものが欲しく。
しばらく様子を見てましたが、とうとうヤフオクで調達。
こちら。6,900円なり。
br-m950-02

なかなかの汚れ具合でしたが、クリーニングを実施。
キレイになりました。
さすがXTR。構造美に惹かれます。
br-m950-03

まずリアに取付け。
br-m950-05

次はフロント。
br-m950-04

確実な動作感は、やはり違います。
かなりキッチリ止まるようになりました。
やっぱスゲェなと思います。

あと見た目も引き締まった気がします。
自己満足ですが嬉しい改善となりました。

シフター変更。ST-EF51。

2013年01月02日 22:34

あけおめ。
なんだかんだと忙しく日々過ごしておりました。
今年も楽はさせてもらえそうにありません。
まあ、頑張ります。

プライベートではプチDIYを推進中。
現課題は、「娘の愛車のグリップシフターの動きが渋すぎ現象」。
子供の力では動かせません。
こんな様子。
lg010
見た目はさほど悪くはありませんが、経年によるこの現象はグリップシフターの宿命と思われ。
とりあえずシフターの変更をすることに。
しかし、7速用の選択肢がほとんど無い状態。

という事でコイツに。SHIMANO製ST-EF51。
lg009
キッズ用には十分な性能かと。

時間があれば取付けを実施したいところ。

グローブ新調!

2012年12月02日 21:49

バイク用のグローブを処分してしまっていたので調達。
冬用が欲しかったけど、暖かい地域に居住しているので3シーズン用で良いかなと。

「X-HAWK」のプロテクショングローブ。
コイツ。ヤフオクで¥661で落札。
vr022

ポイントは、プロテクターが入っている事とスマホ対応なところ。
縫製などはお値段なりなところもありますが、割と細かい作りこみがされています。
バイクに乗りながらスマホをイジる事もあると思われ。
良い買い物だったと思います。

真冬の寒い日には少し役不足になるかもしれん。
ただ、そんな時は敢えて乗らないつもり。

気の張らないスローなバイクライフを満喫してゆく予定です。

VanVan200を購入してみて。

2012年12月01日 22:17

購入から2週間が経ちました。
ぶっちゃけあまり乗れていないのですが、ちょいノリを繰り返しています。
走りを含めとても満足しております。

お尻あたりが特にお気に入りポイント。
ただ、もう好みの方向にシフトしてゆきたい。
まず、じっくりと考察。
vr020
やはり、気になるのは「泥除け」の大きさ。
もうちょっとココはスマートにしたいかな。
テールランプももう少し小振りなのが好みです。

あとは、この黒い四角いヤツ。工具入れ。
vr021
う~ん。要らんような気がします。
まあ、便利かも知れないけれど・・・。
どうせ、キャリアを付けたいのでその時には取り外される運命です。
しばらくはこのままで。

オイルクーラーが付いています。
小振りで可愛いヤツです。ちと錆びが出ているので対処したいところ。
vr006

こんなところも早めに対応しておきたいところ。
vr005

このあたりは立ちゴケでもしたのでしょうか?
購入当初からのキズ。
まあ、いずれキレイにしたいと思います。
vr003

概ね美車ではありますが、細かいところのメンテが必要です。
加えて自分なりのカスタムは加えてゆくつもり。

まだまだ方向付けもまだ定まりませんが
自分の年齢も加味しながら、若者チックなカスタムでは無い路線で、
いぶし銀なアレンジにしてゆけたらと思っています。

まあ、お小遣いもあまり無いのでのんびりと進めて行くことになります。
ゆっくりと。

ルイガノ。フレーム磨き。

2012年11月25日 23:25

効果的にクリーンアップの成果を出すため、フレームの磨き上げから手を付けました。
仕上げ用のコンパウンドでひたすら磨いてみました。

結構キレイになりました。こんな感じ。
rui014
しっとりとした塗装が復活。
rui015
新品同様とは言えないまでもそれなりの復活を果たしています。
rui016
そのほかには、
1.クランクの磨き
2.チェーンホイールの磨き
3.主要構成品の掃除。
4.タイヤワックスによるタイヤの清掃。
とここまでを終了。

連休の最終日。
晴れの予報でもあり、娘も乗りたい感が丸出し。
ということで、ここまでで第一弾は終了。
前日に組み上げを実施しました。

組上げ後の感想はと言うと
なかなか程度の良い中古を手に入れたレベルまで復活した感じ。
ヤレ感の排除は実現したと思います。

もともと素性が良かった車両。
バラした時の簡単な清掃でも随分と良くなったと思います。

残りの課題は、
1.所々に残る錆びの除去。
2.グリップシフターの渋さ。(子供の力ではシフトチェンジが困難かも)
3.シフト・ブレーキワイヤーの痛み
4.リアディレイラーのOH。
こんなところかと思います。
この辺りは、第二段としてボチボチやっていこうかと。

今日は、娘と初めての「ポタリング」に行って来ました。
満面の笑顔の娘とのポタは、父親冥利に尽きるひと時でした。

ルイガノ。サドルのクリーンアップ。

2012年11月24日 01:21

ルイガノのクリーンアップ大作戦。
小物は、内職的に子供が寝静まってからが勝負です。

まずはサドルから。
こんな感じ。
rui004

白いサドルがベージュ色となってました。
半分磨いてみた状態がこれ。
いやいや、キレイになるもんですね。
rui002

クリーンアップ方法は、中性洗剤とメラニンスポンジ。
非常に簡単に汚れが落ちていきます。
rui001

シートポスト等はピカールにお願いをしました。
ざっと完成。こんな感じ。
rui003

新品同様!とはいきませんが、それなりにキレイになったと思います。
多少の妥協をしながらも短期決戦で勝負を挑んでゆきたいところです。
まあ、第一弾としては良い進行だと思います。

今後の想定としては
まず第一弾は、この連休中に終結を予定しています。
したがって出来る範囲で進めます。
今回、今回出来なかった内容、もしくは、妥協した部分は、第二弾にて対応するつもり。
さて、結末やいかに。

ルイガノ LGSJ24がやって来た。

2012年11月23日 20:07

娘も小2になり体も大きくなってきました。
故に自転車のステップアップのタイミングとなりました。

基本方針は、まず「中古」。
どうせ汚すし傷つけるので新品である必要は無いと。
ただ、中古と言えど少し良いものを与えたいと考えています。
なぜなら、物を大切にして、長く使ってもらいたいから。
となると、お安いものはその「長く」に無理があると思われ。
おのずと少し良いものに落ち着く感じ。

後は、24インチのマウンテンバイクにしようかと。
色合いは、息子も乗り継ぐ事を前提に。

そんな指針で調達をかけました。ヤフオクで。
24インチクラスだと余り選択肢が無い事を知りました。
が、良い縁もあり、コイツに決まりました。
ルイガノ。LGS-J24。
rui009

早速、跨っている我が娘。
非常に喜んでいる模様。良かったね。
rui008

出品者様も気にされていましたが、少しヤレ感のある車両でした。
まずはリア回り。
ディレイラーは少しオーバーホールした方が良いかも。
rui010

スタンドに関しては、末期状態。
こいつは、磨いてもキレイにはならんな。
rui011

フロントディレイラーについてはこんな感じ。
クランクやらも少しメンテが必要。
rui012

フロント回りはこんな感じ。
車両の顔となる部分。ここらへんも力を入れるべきところです。
ryu013

いずれにしても全バラはするつもりでしたので想定内。
ただ、娘には、車両に対して愛着を持ってもらいたく。
キレイな方が気持ちが入りやすいと思われ、早めの対応と相成りました。
まずは、バラシ。
久しぶりにベランダガレージのオープンです。

とりあえず、チェーンは切らずに進めます。
BBも抜きません。こんな感じ。
rui006

バラしてみるとフレームの汚れが思いのほか・・・。
全体に与える影響の大きさから、今回、最も力を入れるべき部分とします。
rui007

と言うことで。
彼女の出番です。息子もなにやらやる気です。
rui005
こんな感じに自ら手を汚しながら、自分の物と関わって行って欲しいと考えています。
我が家なりの情操教育というところ。

フレームは、洗浄だけではキレイにならん感じ。
コンパウンドでの磨きになりそうです。
余り時間はありませんが、クリーンアップの第一弾を実施中。

VanVan200がやって来た。

2012年11月18日 15:24

本日、納車されました。
VanVan200(型式:JBK-NH42A)
平成8年式だったと。

色はこんな感じ。
vr008
決して好みの色合いではないかなぁ。
でも、中古なんで出会った色とお付き合いしていこうかと考えています。

コイツは、フロント側から見ても、あまり良さを見出せないところあり。
ポイントはこっち!
後ろ姿なり。
vr011
このボッテリした感じに惹かれました。
私は、車両の後姿にそそられてしまう傾向があります。
そして、そんな入り方をした場合には余り心変わりをした事が無かったり。

そして何よりものアピールポイントはココです。
vr002
この異常にも大きなシート。
二人乗りし易さMAXです。
近い将来の子供達とのプチツーリング仕様にしてゆくつもりです。

ついでにリアビューをもう一枚。
vr009
こちら側は、マフラーが印象的です。
極太タイヤと相まってとても良いバランスだなと思っています。

極太タイヤと言えば、乗り味にも影響があるように感じました。
直進安定性は抜群ですが、少し曲がりにくい感じ。
まあ、久しぶりにバイクに乗ったんでその感覚自体怪しいものですが。

ホントにスピードは出ないみたい。
80kmあたりが丁度良い案配かな。高速は多分しんどいと思われ。
多少、乗り方でキビキビ走る事はできそうな感じ。

全体の作りは少しチープ。
まあ、お値段がお値段なんで。
少し自分なりにカスタマイズをする予定。

マフラーの形は好きだけど、音色は、まさに郵便屋さん。
もう少し何とかならんかと思うかな。

まあ、ファーストインプレとしてはこんな感じです。
総じて良い印象です。
今現在の自分にとてもマッチしているように感じています。
何より久しぶりにバイクに乗るワクワク感を思い出させてくれました。多謝。




さて、駐輪場の利用改善はというと・・・。
vr010

・・・余り変わっていません。
スポより多少全長は短くなりましたが、逆に横幅を大きいのでは無いだろうか。
う~ん、ココには、自転車二台は置きたいのだがなぁ。

右斜め上方45℃。バンバン200へ!

2012年11月04日 23:53

ほぼDトラに傾いていた選定作業。
妙な方向へ跳ねてゆきました。

週末、家族帯同でバイク屋さん巡りをした結果。
候補車達が、あまり評判が良くなかったのです。特に子供たちに・・・。
奥さんは、子供との二人乗りに不安顔。
まあ、確かに気持ちは分かる。

自分的には、いずれ行くであろう子供達とのプチツーリングも大きな狙いのひとつ。
貴重な意見に耳を傾けながら、出会ってしましました。
コイツ。バンバン200。
vv001
レトロチックなスタイルも嫌いではありません。
ユニークなコンセプトのもと作られたであろう事が伝わる独特なフォルム。
全般的なイメージも悪くありません。

そして、最も惹かれた部分はココ!
この大きなシート。
vv002
二人乗りをするために作られたと言っても過言ではない作り。
ほぼ満場一致で「いいんじゃねぇ」と相成りました。

おそらく、街乗りをメインにのんびり走ってゆく事をコンセプトに作られたと思われ。
これからのライフスタイルにもマッチしていると考えました。

自分的には、色んなステージで不満の無い車両を求めていた事は否めない。
ただ、少し目線を変えてやれば、自分に必要な要求事項をバランス良く適えてくれるヤツだと。
というか、そんな激しい走りもしないよね的な判断もあり。

ほぼ、満足のゆく選定結果となりました。
店側にもファイナルアンサーを伝えたので近々我が家の新しい仲間に加わることになります。

ただ、コイツをカッコ良く乗るためには少し手を加えたいところ。
しかも絶妙なセンスがものを言いそうな予感がしています。
そこらへんを考えてゆくのも楽しい工程です。

Dトラッカー!

2012年11月03日 09:48

買取を下取扱いにしたいと思い、具体的に買換え対象を選定中。

そんな中、急浮上のコイツ。Dトラッカー。
オフロードにオンロードタイヤを履かせたコイツ。
どうも「スーパーモタード」と言うカテゴリーになるらしい。
dt001

全く自分の中に無かった方向性。
でも結構惹き付けられているのも事実。
たとえばこんな感じにカスタムしたら・・・。
dt002

ありだな~と思います。

実言うと「250TR」あたりにする方向だったんです。
でも、スポからダウンスペック感を感じたりしないかと。
と言う事で全く違う方向に跳ねてみようと思い立ったのがはじまり。

この週末に結論を出すつもり。
果たして!

ドナドナ・・・

2012年10月29日 23:57

急転直下。
我が愛車がドナドナされて行くことになりました。

車検を切らせて放置すること4年超。
再び乗り出すには、相応の整備コストとその後の継続的なランニングコストの発生が見込まれる。
となると我が家計を鑑みるに未だ時期早々。
そもそもその時が来るのかも未定。

このまま朽ちてゆくのを放置することも忍びない。
また、駐車場の占有問題もあり。
と言うことで悩んだ結果、売りに出すのは規定路線ではありました。

しかし、実際その時が来るといささか胸中に去来するものがあったりして。
ホントは、磨き上げてキレイにしてやってからと思ってましたが、そんな時間を捻出する事もできず。
こんな感じの結末に。
bike001

ホント良いヤツでした。
スタイルに惚れこんで一緒になったヤツでした。
未だその魅力に微塵もかげりも無いスゴイヤツです。
色んなトコロに連れて行ってくれました。
嫌な気持ちを何度と無く吹き飛ばしてくれたのもコイツでした。
そして、あの時の心の痛みを和らげてくれたものコイツでした。

色々な思い出とともにさよならです。
いままであんがと。

次のオーナーさんが良い人だとイイね。

ISW11f購入!

2012年10月08日 09:45

IS04が充電できなくなりました。
どうもコネクタの接触不良らしい。
修理に出すと5,000円オーバー。結構かかります。

もう少し継続使用する予定でしたが、買換え検討です。
候補は、IS04の進化系のISW11F。コイツ。
ヤフオクで10,000円で落札!
isw11
DUAL COREとなりサクサク感が大幅進化しました。
画面も4.3インチと大きくなり解像度も向上。
加えて随分と薄くなりました。

IS04さんに微かに感じていた不満を全て解消してくれました。
不具合問題が叫ばれている機種ですが、特に現時点で問題は無い模様。

ICSへのバージョンアップがあるのかないのか?
このあたりが気になるところです。


それにしても、しばらくお世話になります。

CS-M950調達

2012年09月15日 10:05

8速用のシフターを調達したことによりスプロケットも交換したくなり。
さっそく調達。
コイツ。CS-M950。
*ただし、本来チタン製の三枚のギアが別物・・・です。予算が足りず。
cs-002
多少汚れがありますが、磨かせて頂きます。

7速の我が愛車も8速仕様へ変身中。
と言うか、もともと8速仕様だったんで本来の自分を取り戻しているとも。
ちょこちょこ小銭を消費しながらのカスタマイズを進めています。

既にオールドMTBの領域にいる我が愛車。
パーツのセレクトもおのずとその年代の中古のものからの選択となります。
できれば全てその年代のXTRグレードで統一したいなり。
お財布と相談しながらとなりますな。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。